アラフォーで人生再スタートしようとしてますが、なにか?

システムエンジニアのアラフォー独身女の物語。

「人生の再スタート」の考え方。

こんばんは、マイマイです。

秋の夜長にあなたは何を考えますか?

 

「人生の再スタート」について、またまた改めて考えてしまってます。何を持って再スタートとするか、難しい問題です。

 

ただ、今思うのは、SEとして仕事復帰した今、うつの療養が終わった今、"今"こそが人生の再スタートを切ったのではないかと。私の中では、うつの療養期間は人生が止まっているように感じました。実家で親に甘えて生活を続ける中で、自分の人生を生きていないような感じ。

でも、在宅勤務だけど働き出して、「働き方改革」とか考えるようになっちゃって、それはもう自分の人生を生き始めているのだから、うつの療養が終わった時点で私は人生の再スタートを切れているように思うのです。

難しく「何を持って」とか考えずに、一度止まった人生、動き出したら、再スタートだよ、って考えていいのかもしれません。

今はあーしたい、こーしたい、とか色々やりたいことが出てきて、あまり周りが見えてないのかもしれませんが、私の人生動き出してるんですよね。

 

明日、ハローワークに仕事を探しに行ってきます。失業認定日でもあるので、それと一緒に。今までSEで職探しをしていたけれど、田舎じゃそんな求人ありゃしないし、でも、働きたい。だから、もう職種はこだわらずに仕事を見つけてこようと思います。どんなところが私を採用してくれるのでしょうか。採用試験とか不安もありますが、楽しみの方が大きいかもしれません。

 

もちろん、SEとしての復帰を諦めたわけではないですよ。今はまず「働き方改革」でも示した通り、まずは働きたい、その1点なのです。仕事が決まれば、新たな私の人生が動き出すので、また人生の再スタートを切れますね。

 

あぁ、今私、ちゃんと自分の人生生きてるわ。

また考えちゃうかもしれませんが、これが今の私の「人生の再スタート」の考え方。