アラフォーで人生再スタートしようとしてますが、なにか?

システムエンジニアのアラフォー独身女の物語。

フリーランスとして働く覚悟。

こんな時間にこんにちは、マイマイです。

 

意識の問題だと思いますが、私はフリーランスとして働いている意識が未だ低いと思います。低いも何も、今まで自分がフリーランスとは思ってなかったので、意識がなかったのも当然の話ではありますが。

 

最近、システム開発のお仕事が疎かになってます。パートで疲れて、寝てしまう始末。どうせ、お手伝いでやってるシステム開発だから、期限内に出来上がらなくても大丈夫だろう、なんて考えが頭の片隅にあるのは確かです。

 

数年前、私は一時期社会人学生をしていた時期がありました。放送大学に1年間だけ籍を置いていたことがあるんです。それは、新しい分野の知識を得たいと思ったからでした。でも、結果はどうでしょう。仕事の忙しさにかまけて、本気で勉強したのは一度もなく、ただお金を無駄に使っただけで終わった1年でした。

 

このことから分かるように、私は何か大きな一本の仕事があると、そちらに集中し、そのほかを疎かにする性格のようなんです。今の状況で言うと、パート。本末転倒ですよ。システム開発のお仕事だけでは、家に籠ってばかりだから、外に出て働きたい、と言ったのが、働き始めた方が本業になりつつあるっていうのは。

 

もちろん、今システム開発のお仕事は、現役の時にはあり得ないくらい遅延しています。自分がブログの中でシステム開発のお仕事のことを"システム作り"なんて言っていたことも意識の低い表れですよね。ずぶずぶのスケジュール管理、人に管理されないと、何も出来ない自分に嫌気がさします。

 

個人の私にシステム開発のお仕事が来ているのだから、それはもうフリーランスとして働いているのと一緒。自分で選んだパートとシステム開発の二足の草鞋生活。責任を持ってどちらも遂行しなければいけません。

 

今自分自身が心身ともに強くならなければならない時です。意識を変えて、ちゃんと仕事に向き合って、ちゃんと納期までに間に合わせるように、今から再スタートしなければ。

 

頑張ります。