アラフォーで人生再スタートしようとしてますが、なにか?

システムエンジニアのアラフォー独身女の物語。

幼き頃の夢を。

こんばんは、本日2度目の登場のマイマイです。

まぁあんな時間に更新したので、アクセス数は伸びませんわな。

しかも今、ほろ酔い気分で書いてるので、タイポがすごwww

 

さて、連休最終日、家で家事をこなしながら、

Huluで三月のライオンの実写版とアニメを観ながら過ごしました。

いやぁ、神木龍之介の演技、世界観壊さないの、すげぇ!!!

二階堂、やっぱ最高!!

 

さて、ブログタイトル。酔った勢いかもしれません。

でも、今一度、幼い頃に抱いていた夢を実現してみたいと思ったのです。

 

誰にも言ってません。だから、誰も知りません。

今ここで初めて言います。

 

私、考古学者になりたかった。

 

いきなりだな!って感じですよね(笑)

でも、小中学生の頃は地理と歴史が大好きでした。社会の成績もよかった。

さらに、私の記憶の中で初めてと言える親に連れて行ってもらった展覧会の記憶。

それらから、幼き頃「考古学者」を秘かに夢見てました。

 

でも、幼ながらに、考古学者では稼げないだろうな、という考えてしまい、

親にも言い出せずに、次に興味を持ったSEの道に進みました。

 

あの頃から約20年の月日が流れた今日。

惰性で生きている今、自分を突き動かすことが出来るのは、幼き頃に持っていた夢しか

ないんじゃないか、という結論に達しました。

小さい頃の夢ならば、無条件に頑張れる気がします。そう今でも。

 

16歳からエンジニアの道を進んでいる今、考古学の知識なんて全くないし、

 「IT」×「考古学」なんて、今は考えもつかないし。

それが、アラフォー迎えたこの日に、また考古学者の夢を思い出すなんて。

 

でも、惰性で生きている今、何かのきっかけで人生を変えたい!と思っているんです。

考えが甘いのかもしれません、でも今のこの状態を、どうにかして抜け出したい。

藁をもすがる気持ちなのかもしれません。

今の私の気持ちを突き動かすことが出来るのはなにか、模索中なのです。

 

なので、ひとまず改めて考古学者に向けた勉強をやってみようと思っています。

改めてって、そもそも考古学の勉強をしたことないので、勉強に挑戦ですね。

 

ちなみに、私が興味があるのは「シカン文明」です。

初耳の方もいらっしゃるかもしれませんが、このシカン文明こそが、

私が親に初めて連れて行ってもらった展覧会「シカン発掘展」でした。

1995年には熊本で、2009年は上野で観ました。今でも興奮した記憶が蘇ってきます。

 

まぁいいじゃないですか、アラフォーになって改めて幼き頃の夢る見る。

どこまで続くか分かりませんが、やってみようと思います!