アラフォーで人生再スタートしようとしてますが、なにか?

システムエンジニアのアラフォー独身女の物語。

仕事とリハビリの両立。

なんと!仕事がなんとなく決まりまして、早速来週からシステムを作るための計画、見積もりを行うことにしました。

 

なんとなく、というのが厄介者でしてね。雇用形態がはっきりしないんですよ。個人事業主になってもいないのに、システム開発の仕事を受けちゃったから、その辺曖昧になってしまっていて、どう話を進めていいか分からない状況なんですよね。

 

一応、お手伝いでシステムを作るってなってて、報酬は出来高でお願いします、ってことになっとるんですが、私としては、依頼主の会社のパートでもいいので、雇ってもらって、社内で開発するイメージだったのですが、先方はそうではないようでして。

 

うーん、この辺はすべて父に窓口になってもらっているので、父が仕事に復帰するまでは、現状維持しとくのがいいかなと思い、とりあえず作ることは決まったから、計画と見積りを出していこうと思った次第です。

 

で、来週からシステム開発を進めるにあたり、今通っているリハビリをどうしようか、という問題にあたりました。自分の中では、仕事を始めるまで、と決めていたのですが、仕事始めが曖昧な感じで在宅勤務みたいな形になっちゃったもんだから、どうしたものかと悩みどころでした。

 

はじめは、当初の予定通り、仕事が決まったのだから、今月いっぱいでリハビリは終了にしよう、と考えていたのですが、実は今通勤訓練でバスでリハビリに通っていることは先日お話ししましたが、それが、いい運動になってるんです。生活リズムを保つのにバスでのリハビリ通院が一役買ってるんです。なので、辞めるに辞めれない感じで、これが、仕事がちゃんと決まって職場に通勤しなきゃいけない、とかだったら、すぐにでも決められるのですが、何せ在宅勤務w

 

色々考えた結果ですが、バスでのリハビリ通院はシステム作りを始めてからもしばらくは続けることにしました。やっぱり、いい運動になるし、一日中部屋に籠ってるより、外出して気分転換する方がいいと考えたからです。一日中家にいてもね、車の免許持ってないから外出も簡単には出来ないし、てか、田舎だから出かける場所ないしw そんな感じ。

 

だから、しばらくは仕事とリハビリを両立させながら日々を過ごしていこうと思います。いつまでかは、分かりません。窓口になってる父次第かな(苦笑) まぁそこは、気長にでも早めに話が決まるように願うばかりです。

 

いよいよ、1人でのシステム開発だー!何も分からないけど、これまでの経験を活かして、勉強しながら頑張るぞー!!

 

SE復帰に一歩近づいた?マイマイでした。