アラサーで人生再スタートしようとしてますが、なにか?

うつ病からの人生の再スタートを決めた"SE復帰を目指す"アラサー独身女の物語。

転職日記27日目。~転職エージェントと電話カウンセリング~

こんばんは。

 

今日はDODAのキャリアアドバイザーの人と電話カウンセリングを行いました。

担当は女性の方。とても優しい感じで親身になって話を聞いてくださいました。

 

まず、今日の電話カウンセリングまでやったことのまとめ。

 

DODAのWeb履歴書を埋める

 カウンセリング予約確定のメールに、登録情報の更新が必要、と書かれてあったので、必死こいて書きました。これもカウンセリングを有意義に進めるために、と思ってやりました。

 

職務経歴書のアップロード

 こちらもカウンセリングに必要なので、事前にアップロードしてくれ、と書かれてあったので、以前作成していたものをアップロードして終わりました。

 

★事前アンケートの回答

 前日の夕方に、事前アンケートにお答えください、とのメールが来ました。直前過ぎるやろー(笑)と思いながらも、昨晩回答して、返信しました。内容は、前職の退職理由や転職先の希望、転職時期について、人生で一番大事にしていること等を聞かれました。

 

このくらいでしょうか。やるだけのことはやってカウンセリングに臨みました。

 

カウンセリングでは、事前アンケートや職務経歴書を基に進められました。まぁ、口頭で再確認する、って感じですかね。文章だけじゃ伝わらないこともありますしね。

 

で、そこで言われたのが、応募は10~20社はした方がいいですよ、ということ。書類選考の通過率がかなり低いそうで、とりあえず数はこなした方がいいとのこと。特に私の場合は、前職からのブランクがあるので、尚難しいかもしれない、とのことでした。

 

あと、問題なのは、前職の退職理由。退職前、半年間適応障害で休職した後での退職なので、それはちゃんと今度の転職先にも言わないといけないらしい。そうしないと、内定もらってから分かったりすると、最悪内定取り消しの事態にもなりえるみたいなので。その伝え方についても、今後アドバイザーの方と相談していくことになりました。

 

で、一応、業務系アプリケーションエンジニアを中心に求人を紹介してもらえるとのこと。よかったー。さすがDODAさん。今まで電話でなくてすみませんでした!(笑)

 

次の面談は、金曜日。それまでに職務経歴書についても課題も出されました。

1.職務経歴書を時間軸で書き、空白期間が出来ないように書く。

2.退職後に手がけたシステム開発のお仕事をもっとアピールした書き方にする

3.現在のパートについても記載する

やっぱ、プロが見ると私のは空白期間が目立ってしまってたんでしょうね。頑張って思い出しながら、書き上げます。って、明日しか時間ないやんけー(苦笑)

 

そんな感じで、カウンセリングは20分程で終了。なんかドキドキしてたので、終わってちょっとホッとしました。

 

その後、メールにて改めて、次回までの宿題が。

1.DODAとLINEのお友達の登録(任意)

2.アドバイザー紹介求人の確認

3.職務経歴書の修正

4.Web履歴書の更新

 

うーむ、よくよく考えたら、次回の面談って明後日ですよね。。。なかなかハードや。

 

というわけで、私の転職活動、本格的に動き出してきました。

これからも頑張りますので、続報をお待ちくださいませ。