アラサーで人生再スタートしようとしてますが、なにか?

うつ病からの人生の再スタートを決めた"SE復帰を目指す"アラサー独身女の物語。

働き方改革。~自分自身がどうしたいか検討した結果~

こんばんは、マイマイです。

 

昨日、働き方改革、というタイトルでブログを投稿いたしました。それは、1週間在宅勤務してみて分かったことを書いたエントリーでした。

 

その後、色々と今後の働き方について、考えてみました。母とも少し話したのですが、その中で働くのは私自身なので、私の気持ちを大事にしようという思いが出てきました。

 

というわけで、今の私の気持ちを整理してみようと思います。

1.とにかく働きたい。

 ここでいう働きたい、とは、どこかに再就職して、どこかの企業に属して働くってことです。人との交流を持ちたい、体を動かしたい、家に籠らず外に出たい、日々稼いでる実感を持ちたい等、色んな思いがこの言葉には詰まってます。

2.再就職手当をもらいたい。

 今は失業手当をもらっている身です。失業手当の受給期間の早いうちに再就職が決まると、再就職手当というのがもらえます。その再就職手当がもらえる期間が迫っているんですよね。これって、失業手当をもらい続けるより、良かったりするんです。

3.システム開発は続けたい。

 今もらっているお仕事、一旦引き受けたからには、最後までやり通したい、というのが気持ちとしてあります。もちろん、責任感からでもありますし、久々のシステム開発が楽しいというのもあり、自分の力を試されているお仕事だと思っているので、自分の力がどこまで通用するか、やりきってみたいのです。

4.一定額の収入は保ちたい

 これは死活問題ですからね。今の失業手当の分だけでは、少し足りないのです。ですから、今の失業手当分以上の安定した収入を得たいと考えているところです。

 

と、気持ちを整理してみましたが、まぁ言いたい放題ですね(笑) でも本音を書きました。これを全部満たすことは出来ないと思いますが、これらを満たすために、色々と考えました。

 

一番の得策はやはり、「正社員として再就職する」ということ。

そうなると、3のシステム開発が満たされなくなるかもしれませんが、こちらは自分が好きでやっていること。だから、いやでも時間を見つけてやると思ったからです。それに、休日はシステム開発の時間に充てられますからね。仕事づくめになりそうですけど。

 

この案を実行することにより、1,2,4が満たされ、自分自身も納得いって日々を過ごせるんじゃないかなと思うのです。二足のわらじでいくのは、正直大変だと思います。昼間は仕事、夜はシステム開発のお仕事と。でも、やってみないと分からないし、案外いい時間帯の仕事を見つけることが出来るかもしれませんからね。

 

というわけで、今月の残りの日数で正社員として、再就職をするべく就職活動を行います。就活なんて、10年ぶり。出来るだけ早く決められるように、頑張りたいと思います。