アラサーで人生再スタートしようとしてますが、なにか?

うつ病からの人生の再スタートを決めた"SE復帰を目指す"アラサー独身女の物語。

ふと振り返ってみたい気分になったので、振り返ってみた。

毎月月初に振り返りはしておりますが、このブログのタイトル、サブタイトルと自分の今の状況が果たして合っているか、振り返りをしたくなったので、振り返ってみたいと思います。

 

タイトル「アラサーで人生再スタートしようとしてますが、なにか?」

サブタイトル「適応障害うつ状態で会社を約半年間の休職を経て、会社を辞め、うつ病からの人生の再スタートを決めたアラサー独身女の物語。」

 

改めて見ると、自分の状況を的確に表現したタイトルですね(笑)

でも、正直焦っている自分がいるんですよね。アラサーで人生再スタートしようといていることに、もう遅いんじゃないかと不安になります。アラサーから再スタートしている人なんて沢山いるのにね。

 

では、考えてみよう。なぜ自分が焦っているのか、不安になっているのか。

それは、最終的な目標が見つかってないからじゃないかなと今ふと思いました。なにかなりたいものでもあれば、それに向かって頑張ることも出来ます。でも今は、ただただ毎日を過ごしているだけ。仕事復帰という目標が今はありますが、じゃぁ仕事復帰したその後は?何を目標にする?といった具合に何に向かって頑張っていいのか分からないのが今の私なのかなぁと思いました。

 

焦っても仕方ないのは分かってます。不安になっても落ち込むことはしません。でも、先が見えないこの状況はなかなか私の性格では、うまく受け入れられてない状況のようです。

 

あれ、でも私このブログ立ち上げた時に言ってましたね。

率直に申しますと、現在住んでいる関東から実家にある九州に引き上げて、改めてSEについて一から勉強し直して、もう一度SEとしてしっかり働ける人間になろうと決めました

そうです、SEとして改めて復帰するために決断したんでした。過去のブログは改めて読むと、過去の自分が色々と教えてくれます。

 

こう決断した時には、漠然とした"SE復帰"という目標を立てていたわけですが、今は状況が変わり、システム開発のお話しも頂き、よりSE復帰が現実味を帯びてきたわけで、もっと具体的な内容に落とし込んでいってより具体的な目標にしてみると、自分の中での焦りや不安も消えていきそうな気がします。

 

さて、ここまで振り返ってきて、改めて自分が今何をすべきなのかが、見えてきました。ブログのサブタイトルは少し変えた方がいいかもしれませんね。「適応障害うつ状態で会社を約半年間の休職を経て、会社を辞め、うつ病からの人生の再スタートを決めた"SE復帰を目指す"アラサー独身女の物語。」とでも変えておくと、自分の目標も見失わないですね。てか、長いね(苦笑)

うつ病からの人生の再スタートを決めた"SE復帰を目指す"アラサー独身女の物語。」にしましょう(^_^;)

 

 たまには振り返りも過去の自分の声を聞けたり、自分の状況を客観的に見つめられたり、目標を再認識するにもいいかもしれませんよ。みなさんも、お試しあれ。