読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーで人生再スタートしようとしてますが、なにか?

適応障害・うつ状態で会社を約半年間の休職を経て、会社を辞め、うつ病からの人生の再スタートを決めたアラサー独身女の物語。

仕事復帰に向けて ~リワークプログラムの説明を受ける~

うつ病 日記

先日の通院時に、そこの病院が行っているリワークプログラムの説明も受けてきました。正直言って、休職中は通院している病院にそういったプログラムもなかったので、自分で探すしかなく、大変な思いをしました。でも、今通院している病院はリワーク実施のための施設もあり、午前中だけのプログラムでしたが、とても良い印象を受けました。

 

そもそも、なぜこの時期にリワークプログラム(作業療法)についての説明を受けたかというと、今の環境が実家にずっと籠ってばかりで、しかも親の介護までもれなくついてきて、たまに精神的に参る時があるんですよね。そういう話をしたら、現在の主治医が、「作業療法の説明、聞いてみますか?」と提案がありました。誰かと接したりとか、とにかく週に1回でもいいから家から出る日を作ってみると気分が変わるかもしれないから、ということでした。

 

現在通院しているところのリワークプログラムは、午前中の2時間の実施で、基本的に自分がやりたいことをやっていいとのこと。私は編み物とか好きなので、そういった物を持ち込んでやってもいいんですって。もちろん、体動かす系、作業を集中してやる系などがあり、それぞれ目的があって行っていきます。

 

一番良かったのが、人数制限がないし、いつからでも始めてもよい、ということ。横浜で探していた時は、結構がっちりとしたプログラムだったのですが、こちらはどちらかというとデイケアで短時間で行うリワークプログラムでした。それでも、私にとっては、条件が良いものであり、週1回でも自分でやりたいことを集中してやれる時間が持てるのは、とてもいいことだと思いました。

 

実はここ数日、編み物を居間でやってたんですが、母がまぁよく喋りかけてくる。。。もちろん、自分の部屋があるので、そっちでやればいいのですが、母の行動が何かと心配なので、近くにいないと心配なんですよね。やっぱり、もう少し1人になる時間が欲しいなぁって感じてました。

 

早ければ、今月末からでも始めようかなぁ。。。

 

目標は年内に仕事復帰することなので、急いではないんです。ただ、自分の時間を持つことが今は大事な気もするんです。心の病気で仕事辞めて実家に戻ってきたのに、なんか、自分がしっかりしなきゃいけない立場になっちゃって、抑うつ気分が抜け切れないのが、ちょっと焦りに変わりつつあるから。。。って、親の前で本音はあまり言えないけどね。

 

リワークについては、やるなら、編み物?をやろうかと思って、今も母のお喋りの相手しながら、頑張ってやってみてます。。。いや、頑張らなくていいんですよね。ゆっくり自分のペースでやっていきます。

 

■ --------------------------------------------------------------------------------- ■

にほんブログ村人気ブログランキングのランキングに

参加しています!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

ポチッとクリック頂けると、今後の更新の励みになりますので、

よろしくお願いしますm(_ _)m

■ --------------------------------------------------------------------------------- ■