アラサーで人生再スタートしようとしてますが、なにか?

うつ病からの人生の再スタートを決めた"SE復帰を目指す"アラサー独身女の物語。

「人生の再スタート」の考え方。

こんばんは、マイマイです。

秋の夜長にあなたは何を考えますか?

 

「人生の再スタート」について、またまた改めて考えてしまってます。何を持って再スタートとするか、難しい問題です。

 

ただ、今思うのは、SEとして仕事復帰した今、うつの療養が終わった今、"今"こそが人生の再スタートを切ったのではないかと。私の中では、うつの療養期間は人生が止まっているように感じました。実家で親に甘えて生活を続ける中で、自分の人生を生きていないような感じ。

でも、在宅勤務だけど働き出して、「働き方改革」とか考えるようになっちゃって、それはもう自分の人生を生き始めているのだから、うつの療養が終わった時点で私は人生の再スタートを切れているように思うのです。

難しく「何を持って」とか考えずに、一度止まった人生、動き出したら、再スタートだよ、って考えていいのかもしれません。

今はあーしたい、こーしたい、とか色々やりたいことが出てきて、あまり周りが見えてないのかもしれませんが、私の人生動き出してるんですよね。

 

明日、ハローワークに仕事を探しに行ってきます。失業認定日でもあるので、それと一緒に。今までSEで職探しをしていたけれど、田舎じゃそんな求人ありゃしないし、でも、働きたい。だから、もう職種はこだわらずに仕事を見つけてこようと思います。どんなところが私を採用してくれるのでしょうか。採用試験とか不安もありますが、楽しみの方が大きいかもしれません。

 

もちろん、SEとしての復帰を諦めたわけではないですよ。今はまず「働き方改革」でも示した通り、まずは働きたい、その1点なのです。仕事が決まれば、新たな私の人生が動き出すので、また人生の再スタートを切れますね。

 

あぁ、今私、ちゃんと自分の人生生きてるわ。

また考えちゃうかもしれませんが、これが今の私の「人生の再スタート」の考え方。

 

 

働き方改革。~自分自身がどうしたいか検討した結果~

こんばんは、マイマイです。

 

昨日、働き方改革、というタイトルでブログを投稿いたしました。それは、1週間在宅勤務してみて分かったことを書いたエントリーでした。

 

その後、色々と今後の働き方について、考えてみました。母とも少し話したのですが、その中で働くのは私自身なので、私の気持ちを大事にしようという思いが出てきました。

 

というわけで、今の私の気持ちを整理してみようと思います。

1.とにかく働きたい。

 ここでいう働きたい、とは、どこかに再就職して、どこかの企業に属して働くってことです。人との交流を持ちたい、体を動かしたい、家に籠らず外に出たい、日々稼いでる実感を持ちたい等、色んな思いがこの言葉には詰まってます。

2.再就職手当をもらいたい。

 今は失業手当をもらっている身です。失業手当の受給期間の早いうちに再就職が決まると、再就職手当というのがもらえます。その再就職手当がもらえる期間が迫っているんですよね。これって、失業手当をもらい続けるより、良かったりするんです。

3.システム開発は続けたい。

 今もらっているお仕事、一旦引き受けたからには、最後までやり通したい、というのが気持ちとしてあります。もちろん、責任感からでもありますし、久々のシステム開発が楽しいというのもあり、自分の力を試されているお仕事だと思っているので、自分の力がどこまで通用するか、やりきってみたいのです。

4.一定額の収入は保ちたい

 これは死活問題ですからね。今の失業手当の分だけでは、少し足りないのです。ですから、今の失業手当分以上の安定した収入を得たいと考えているところです。

 

と、気持ちを整理してみましたが、まぁ言いたい放題ですね(笑) でも本音を書きました。これを全部満たすことは出来ないと思いますが、これらを満たすために、色々と考えました。

 

一番の得策はやはり、「正社員として再就職する」ということ。

そうなると、3のシステム開発が満たされなくなるかもしれませんが、こちらは自分が好きでやっていること。だから、いやでも時間を見つけてやると思ったからです。それに、休日はシステム開発の時間に充てられますからね。仕事づくめになりそうですけど。

 

この案を実行することにより、1,2,4が満たされ、自分自身も納得いって日々を過ごせるんじゃないかなと思うのです。二足のわらじでいくのは、正直大変だと思います。昼間は仕事、夜はシステム開発のお仕事と。でも、やってみないと分からないし、案外いい時間帯の仕事を見つけることが出来るかもしれませんからね。

 

というわけで、今月の残りの日数で正社員として、再就職をするべく就職活動を行います。就活なんて、10年ぶり。出来るだけ早く決められるように、頑張りたいと思います。

 

 

働き方改革。

こんばんは、マイマイです。

仕事復帰一週目が無事終わりました。

 

一週間、在宅勤務で働いてみて、分かったことがいくつかあります。って、まだ一週間なのに、何が分かるんだって声もありそうですけど、一応今の段階で。

 

まず一つ、本当に自由だってこと。

在宅勤務で、しかもシステム開発の納期が決まってない今、全ては自分の気持ち次第で仕事が動いていってます。土曜も仕事としようと思えば出来るし、平日両親の看病で出来なければ仕事しないで済む。一日8時間勤務なんて制約もないから、一日何時間働いても文句は言われない。今本当に自由に仕事してる感じです。

もちろん、そんな環境に甘えず出来る限り8時間勤務するつもりでいますし、平日は必ず仕事をするように心がけていますが、この一週間を見ると何ともね。

 

二つめに、コミュニケーションを全く取らないこと。

一人で開発を進めているので、そりゃそうだって感じですけど、前職でも1人での作業をすることが多かったので、今の作業が全く苦になりません。だけど、仕事していると親との会話も少なくなり、本当にコミュニケーションを取らなくなりました。これはヤバいにおいがします。

 

三つ目に、運動を全くしなくなったこと。

これは心掛け一つなのかもしれませんが、外に働きに出ればこそ、通勤が運動時間になりますが、在宅勤務じゃ、それもなし。運動する機会が全くありません。私の場合、適度に運動しておかないと、持病のヘルニアの痛みが出てきちゃうんでね。。。運動しないと。

 

と、ここまで3つ挙げてきましたが、このままの状態で働き続けることは出来ますが、それは少し危険かと。自分の中では個人事業主になって働くことは望んでないので、まだまだどこかの企業に属していたいのです。その方が人との繋がりも出来ますしね。

 

というわけで、働き方改革をしていきます。まずは、上の3つの点について、何か解消できるすべを見つけたいと思います。。。今はまだ見つけれてないので、今後の更新にご期待ください(^_^;)

 

在宅勤務もいい点があるのでしょうが、私のような仕事復帰第一弾に持ってくるような勤務形態ではありませんでした。反省。。。orz

 

自分に合った働き方を見つけていきたいと思います。