アラサーで人生再スタートしようとしてますが、なにか?

適応障害・うつ状態で会社を約半年間の休職を経て、会社を辞め、うつ病からの人生の再スタートを決めたアラサー独身女の物語。

通勤訓練。

こんばんは、マイマイです。

今週も終わっちゃいますね。

 

今週は、仕事復帰に向け、通勤の練習をしていました。何を練習するかって?バス通勤の練習です。

 

ちょうど、リハビリに通う病院の方向に職場があり、仕事を始めたら、バス通勤することになっているので、練習がてら、今週はリハビリにはバスで通いました。

 

結果、雨で心折れそうな時もありましたが、火曜~金曜までちゃんとバスでリハビリ通院できました。自宅からの最寄のバス停までと、そこから先もなんとなく雰囲気がつかめて良かったです。

 

あぁ~もう通勤訓練も出来ちゃいました。早く仕事よ、決まっておくれ~(笑)

 

 

通院記録。=9月19日編=

久々書きます、通院記録。

今日も面談、リハビリ(OT)、診察の3連チャン。

 

まずは面談ですが、今やってる意味あるんですかねーって感じで、とりあえず臨床心理士の方に近況伝えて、仕事の決まり具合も伝えて、終わりました。アドバイスとして、仕事するようになったら、最初の2~3週間は疲れがどっときたり、しんどいかもしれないけど、それははじめのうちだけだから、自分がダメだとか自分を責めなくても全然いいからね、と言って頂けました。それだけでも十分です。でも、面談開始9時なのに、9時10分くらいに呼ぶの止めてもらっていいですかね?(苦笑)

 

OTはいつも通り、でも1週間ぶりなので、なんか新鮮な感じで参加してきました。今日も最近ハマってるきめこみパッチワークをやってきました。1週間ぶりだったけど、集中して作業出来て良かったです。

 

最後に診察。一応、先週の出来事をお伝えして、今はリズムを取り戻しつつあるってことは伝えました。睡眠も最近ちょっと変わってきて、睡眠薬の量を自分で調整していることも伝えました。このまま様子見で、次回の診察は、仕事が決まってるかもしれないので、4週間後にお願いします、と言って、薬も4週間分出してもらいました。先生が終わり際に、「仕事始めて、眠れなくなったとか、気持ちが不安定になったとかがあったら、すぐに受診してくださいね」というお言葉を頂きました。以前通院していた病院の先生は絶対言わない言葉だなっと思いながら、有難くそのお言葉を頂いてきました。

 

最近の通院は、仕事が決まらないと治療も進まない感じなので、どうにか早く仕事が決まって欲しいものです。身内が勤めてる会社だから、なあなあ感丸出しな感じなので、そいういうところ、実はちゃんとして欲しかったりする私なのでした。(ダメだったら、ハロワで事務職見つけるしー)

 

上記にも書きましたが、次回の通院は4週間後の10月17日です。

(次もちゃんと通院記録書きますね)

 

・・・おー、会社辞めて1周年の日ではないですか。もうそんなになるのね。無職人になって1年かぁ、、、まぁまた1か月後に振り返ることとします。

 

それではみなさん、いい夢を zzZ

 

 

結構ムズかった。

先日から、次の資格取得のターゲットである「HTML5プロフェッショナル認定試験レベル1」の勉強に着手しました。

 

基本的には、自分のPCに入ってるEclipseで実際にプログラムを書いてみて、Eclipse上で動かないものは、オンラインのプログラミングサイトで動作確認、といった具合で進めています。

 

使っているテキストは以下。

book.mynavi.jp

今までHTML書いたことあるし、ちょっと勉強すれば大丈夫だろうと思っていました。

 

が!!甘かった。。。

 

正直、上記のテキストの書いてあることが初っ端から分かりません。チンプンカンブンな感じで読み進めている感じです。しかも、このテキスト、サンプルコードは書いてあっても実行例が載ってないから、何が正解か分からんw

 

よく考えてみれば、HTMLなんて開発の中では、片手間でネットで調べてその場その場で書いてただけだから、本格的に勉強したことなんてなかったなぁ、、、と反省しました。

 

年内の資格取得を目標としているので、これから本腰を入れて勉強しないといけません。勉強期間約3か月といったところでしょうか。仕事もそろそろ始めることになりそうなので、今までのように日中帯を全て勉強の時間に使えるというわけではなくなるので、勉強期間は少し余裕を持たせました。

 

さて、年内合格となるか!がんばります!